top of page
トップ画面

地元に密着した屋根工事のエキスパート

栃木県宇都宮市の第一南間製作所は、豊富な経験を蓄積したプロが対応する、屋根工事・外壁工事・サイディング・リフォームサービスです。当社ではお見積り無料、高い技術と良心価格にてお客様のご要望に対応しております。栃木県の皆様のお住まいに関するお悩みはお気軽に当社にご相談下さい。

強み

当社の強み

どんな屋根でもお任せ下さい

創業50年で培った高い技術とノウハウで宇都宮市にお住まいの皆様のお悩みを解決します。 特に金属屋根の工事に関しては豊富な経験がありますので、ご期待以上の品質と徹底したアフターフォローを致します。

横葺屋根

横葺屋根

平葺きや段葺き、一文字葺きなど、多様な種類の屋根に対応可能です。

立平葺屋根

立平葺屋根

短い工期で、ゼロ勾配に近い勾配でも対応可能なのが魅力です。

金属瓦

金属瓦

震災後、通常の瓦に比べわずか10分の1の重量の板金の金属瓦に取り替える方が増えています。

当社ではこのような屋根工事を得意としております

改修工事
新コロニアル

屋根下地からの改修工事

災害や経年劣化等により屋根材ばかりか屋根下地も含めての改修工事は当社が最も得意とするところであります。

カバールーフ工法

既存の屋根を残したまま、その上に新しい屋根を施工する「カバールーフ工法」は当社にお任せください。解体作業がないため、短期間かつローコストでの施工が可能です。

Services

業務のご案内

社寺仏閣

社寺仏閣の修復・メンテナンスを行っております。
特殊な屋根工事にも対応可能です。
建築物の維持保全に努め、アフターフォローまで責任もって取り組みます。

社寺仏閣
社寺仏閣
茅葺屋根改造工事

茅葺屋根改造工事

古いものでは茅葺屋根改造工事後30年~50年以上経過しており、当社ではそのような屋根にも修理、葺き替え等対応しております。

茅葺屋根改造工事

銅板屋根

塗装の必要がない、ということが銅板が選ばれる理由の一つですが​年とともに色合いが濃くなり、重厚感が増すのも銅板屋根の魅力です。当社は銅板の加工、施工、共に高い技術で対応しております。(写真は銅板の金属瓦)

銅板金属瓦①
瓦屋根から金属屋根に
屋根修理

雨漏り修理

雨漏りが発生した際には速やかに原因の調査を行い修理をする必要があります。それを放置しますとさらに劣化が進み、屋根材ばかりか下地材(野地坂、垂木等)からの工事をしなくてはなりません。

雨漏り修理

屋根修理

雨漏り以外にも「屋根の葺き替え」や「屋根塗装」「破損箇所の入れ替え」など、創業50年で培った高い技術とノウハウで宇都宮市にお住まいの皆様のお悩みを解決します。 

屋根修理
屋根修理
金属サイディング、窯業系サイディング

外壁工事

外壁工事もお任せください

金属サイディング、窯業系サイディング、

最近ではデザインも色も多種類出ており、

当社はそれら全てに対応しております。

外壁工事

リフォーム

規模の大小にかかわらず、どのようなご依頼もお申し付けください。第一南間製作所では、ご要望に合わせたプランのご提案をさせていただきます。経験豊富な当社のスタッフが、納得のいく結果をお約束いたします。

リフォーム
リフォーム

施工事例

事例1:コロニアル屋根から金属屋根への改修(カバールーフ工法)

金属屋根改修before
金属屋根改修after

事例2:震災で破損した瓦屋根の金属瓦への張り替え

瓦修理before
瓦修理after

事例3:屋根改修(カバールーフ)及び外壁塗装工事

ペンション屋根修理before
ペンション屋根修理after

事例4:コロニアル屋根カバールーフ工法

コロニアル
コロニアル

事例5:茅葺屋根改修工事(茅葺屋根から金属瓦屋根)

藁ぶき屋根
藁ぶき

事例6:茅葺屋根改修工事(茅葺屋根から金属瓦屋根)

茅葺屋根から金属瓦へ改修
茅葺屋根から金属瓦へ改修

事例7:瓦~金属瓦(銅板一文字葺き)

瓦~金属瓦(銅板一文字葺き)
瓦~金属瓦(銅板一文字葺き)
施工事例

当社公式ホームページのブログにて工事模様を紹介中です。ぜひご覧ください!

会社概要

会社概要

会社名

有限会社 第一南間製作所

代表者

磯部 將明

電話番号

028-621-5356

FAX番号

028-621-5360

住所

〒320-0011 栃木県宇都宮市富士見が丘2-21-10

建設業許可

栃木県知事許可(般-2)第14686号

事業内容

屋根工事・外壁工事・建築板金工事全般・リフォーム工事全般

営業時間

8:30〜18:00

当社公式ホームページはこちら

当社公式Facebookはこちら

  • Facebook
bottom of page